風を感じて・・・

和太鼓にチャレンジ!

f0157355_67384.jpg


なんと、和太鼓のレッスンを始めました。
和太鼓をやってみようと思ったそもそものきっかけは、お正月に姪っ子とゲームセンターでやった「太鼓の達人」でした。今流行りの音楽を選び、その音楽に合わせ指示に従って叩くというものですが、これがまたはまるのです。私は初めてなので、かなりやり込んでいる姪っ子には歯がたたず、負けっぱなしでしかも「見習い」程度。初めてとはいえ、何だかとても悔しい思いが残したまま東京へ戻ってきたのです。

そうはいっても、「太鼓の達人」の不甲斐なさから太鼓をやろうと思ったわけでもなく、せいぜいDSの「太鼓の達人」のソフトを買おうかなぐらいのものでした。でも東京へ戻った直後、たまたまネットサーフィンをしていたら「TAIKO-LAB」という和太鼓スクールの広告に目が留まったのです。そして思わずページを開いて見ているうちに、「やってみたいな。」という気になったのです。というのは、

1.日本ならではの「和」の習い事である
2.ストレス発散ができる
3.ダイエットになるかもしれない
4.あまり人がやっていない
5.かっこいい

という点からです。

そして2月に体験レッスンへ。
1時間のレッスンでしたが、「ドーン!」とお腹に響く太鼓の音が心地よく、楽しくて夢中になってあっという間に時間が過ぎていきました。ただ踏ん張って太鼓を叩いているだけなのに、汗もかいて意外にもかなりの運動量です。「うーん、これはいいかも。」と思い即入会。

入会は4月からにしていたので、今日がその初日だったのです。
ビギナークラスでしたが、初めてというのは2人だけ。あとはすでに何ヶ月かやっている人たちばかりでした。初回とはいえバチを握るやいなや、打つわ打つわで90分。かなり打ち込みました。途中裸足で踏ん張っている足は痛くなるし、レッスンが終わってからは腕がパンパン。これは二の腕に効きそうです。でも、筋肉痛が恐ろしい・・。

帰る途中、軽い疲労感と爽快感を味わいながら、頭の中では「ドンドコ、ドンドコ・・」というフレーズが響き渡っていました。
by crescent28 | 2008-04-03 23:45 | スポーツ・健康・癒し
<< 映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 本「遥かなるケンブリッジ」藤原正彦 >>



真帆片帆、どんな状況でも風をしっかりと感じて、毎日を前向きに生きていけたら、と思っています。日々の暮らしの中での思ったことや感じたこと、私のおすすめを紹介していきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
【クレッセント】
東京都内在住
趣味:読書、映画鑑賞、旅行
はまっていること:ピラティス、スピリチュアル、癒し系
性格:好奇心旺盛で、こうと決めたら突っ走る猪突猛進タイプ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧