風を感じて・・・

江原啓之スピリチュアル・ヴォイス〜人生のきりかえ方〜

f0157355_21581441.jpg


今日は武道館へ「江原啓之スピリチュアル・ヴォイス〜人生のきりかえ方〜」を聞きに行ってきました。

スピリチュアル・カウンセラー活動20周年の記念公演だそうですが、このスピリチュアル・ヴォイス公演はここでいったんお休みとなるそうです。
何でもこれからは人生の「起承転結」でいったら「転」に入る転換期だそうで、日本国中のたくさんの方々に「心」としてのスピリチュアルをもっと広げていきたいと考えているのだそうです。

歌が5〜6曲、あとはスピリチュアルなお話と公開カウンセリングという内容でした。
お話としては、江原さんの本を読んでいれば必ず出てくるカルマ、正負の法則、大我の愛と小我の愛など、おなじみのものでしたが、あの落ち着いた優しい口調で一つ一つ語っていただくと、さらに説得力があります。中でも印象的だったのは、子どもを産んで育てるということは、子どもを一時的に預かって育て、そして社会に送り出すというボランティアである、という話でした。子どもはあくまでも別の魂であり、子どものためと言って親が何でもレールをひいて歩かせたり、親の意見や価値観を押し付けるというのは小我の愛で、子どもを独り立ちさせて社会に送り出すことこそが役目であるという話で、思わず自分にも置き換えてしまいました。母親としては小我の愛の方だったのですが、私自身はそれに反発していたので、結果的には母親はきちんと役割を果たして私を社会に送り出してくれました。

この公演では、全員にそれぞれのメッセージを与える勾玉のお守りをいただくことができ、さらには自分の今までの辛かったことや、悲しかったことなどのトラウマを全部人型に念じ込め、それを浄化してくれるといったこともしてくれます。

この公演でふと思ったのが、以前は自分自身が好きではなかったし、いろいろ悩んだり悲しんだり落ち込んだりといったマイナスの部分が多かったのですが、現在のことを考えると多少の悩みとかはもちろんありますが、大した悩みは持っていないということ。悩みがないなんて、なんて幸せなんでしょう。今、幸せだと思えることがとてもありがたいです。思い返してみれば、今プライベートがとても充実していて楽しいし、結構プラス志向だと思います。マイナスの言霊はマイナスを呼び込んでしまうとのことですから、これからも日々周りへの感謝の気持ちを忘れずにプラスの言霊でプラスを呼び込んでいきたいものです。

そうそう、江原さんの衣装や舞台もすごかった!「見せる」ということにもとてもこだわったステージでした。

この公演が終わって、私たちは生まれた時の魂の状態に戻り、生まれ変わって現世の続きを旅するのだそうです。
by crescent28 | 2008-03-04 23:40 | その他エンターテインメント
<< ハニーベア@ラ・テール セゾン おひなさま >>



真帆片帆、どんな状況でも風をしっかりと感じて、毎日を前向きに生きていけたら、と思っています。日々の暮らしの中での思ったことや感じたこと、私のおすすめを紹介していきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
【クレッセント】
東京都内在住
趣味:読書、映画鑑賞、旅行
はまっていること:ピラティス、スピリチュアル、癒し系
性格:好奇心旺盛で、こうと決めたら突っ走る猪突猛進タイプ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧