風を感じて・・・

デトロイト美術館展〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち

f0157355_09001963.jpg

上野の森美術館で開催中の「デトロイト美術館展〜大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち」を観てきました。

モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、マティス、ピカソ、モディリアーニなど、錚々たるヨーロッパの巨匠たちの名画が勢揃いです。

デトロイトというと自動車産業で栄えた街。その自動車業界の有力者らの資金援助を通じて世界屈指のコレクションを誇る美術館として成長したデトロイト美術館。
しかしその後、デトロイト市の財政破綻により市の財源確保のため、所蔵品の売却の話も出ていましたが、国内外からの協力や市民の声により1点も失われることなく存続しているとか。その所蔵している作品はなんと65,000点以上とか。

今回はそのうちえりすぐりの52点が展示されており、決して数が多いわけではありませんが、私でも知っている画家の名画ばかりなので、見応えは十分です。

やはり印象に残るのはゴッホの「自画像」、モネの「グラジオラス」、マティスの「窓」。

あと、ピカソの初来日作品も。
ピカソのイメージの作品とはまた違う作風が新鮮でした。

日にちや曜日によってはギャラリートークや撮影可能の日があったり、触れる複製画があったりとより楽しめます。

これを機に、まだ読んでいない原田マハさんの「デトロイト美術館の奇跡」をぜひ読んでみたいと思います。
by crescent28 | 2017-01-07 08:18 | 芸術鑑賞
<< くまのがっこう展@松屋銀座 映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」 >>



真帆片帆、どんな状況でも風をしっかりと感じて、毎日を前向きに生きていけたら、と思っています。日々の暮らしの中での思ったことや感じたこと、私のおすすめを紹介していきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
【クレッセント】
東京都内在住
趣味:読書、映画鑑賞、旅行
はまっていること:ピラティス、スピリチュアル、癒し系
性格:好奇心旺盛で、こうと決めたら突っ走る猪突猛進タイプ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧