風を感じて・・・

映画「最強のふたり」

f0157355_1721519.jpg

事故で全身麻痺となり車いす生活を送る富豪と、図らずして介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。共通点はゼロ。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、住む所も音楽の趣味も何もかも違う2人。初めは衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく――。

「最強のふたり」を観てきました。フランスでロングランヒットを続ける映画です。
障がい者であるフィリップに対して、介護者として容赦なく接するドリス。それは彼に同情しているのではなく、対等につき合っているからこそ。それは一見当たり前のことのようでいて、障がい者と健常者との間では見落とされがちなことでもあります。また、上流階級であるフィリップの屋敷に仕える人たちと黒人のドリス。こちらも、わりとすんなりとドリスを受入れていき、ドリスの陽気な性格もあって、すっかり馴染んでいきます。フィリップに忠告をする友人はいましたが、どちらも相手を受入れている様子は、見ていてとても心地よいものです。
これが実話というのがうれしいですね。
そんな大事なことを改めて考えさせられるとてもいい映画です。
by crescent28 | 2012-09-26 22:01 | 映画・DVD
<< ホヤぼーや頑張れ@ゆるキャラグ... d47食堂@渋谷ヒカリエ >>



真帆片帆、どんな状況でも風をしっかりと感じて、毎日を前向きに生きていけたら、と思っています。日々の暮らしの中での思ったことや感じたこと、私のおすすめを紹介していきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
【クレッセント】
東京都内在住
趣味:読書、映画鑑賞、旅行
はまっていること:ピラティス、スピリチュアル、癒し系
性格:好奇心旺盛で、こうと決めたら突っ走る猪突猛進タイプ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧