風を感じて・・・

土偶展@東京国立博物館

友だちと土偶展へ。
11時半に待ち合わせて行くと、すでに入場制限していました。
いつもの美術展と違って、そんなに混んでいると思わなかったので、土偶展の人気にびっくり!
土偶を甘く見ていました。
友だちが先に着いて並んでいてくれたので、すぐに入ることができましたが、中はすごい人です。
しかも子どもと年配のおじさんたちの多いことと言ったら。
子どもはみな何やらメモを取っています。
学校の課題か何かでしょうか。
おじさんたちは、自分の世界に入っている人が多く、展示品に張り付いてじーっと見ており、後ろの人たちは何も見えずに人だかりになってしまっています。
もう少し距離を置いて見てくれればいいのに。

それにしてもイギリスに行ってしまった土偶たちが里帰りということです。
人形ですが、何だか抽象的で、縄文時代なのにやたら宇宙人的であったり、仮面土偶とか遮光(ゴーグル)土偶とか、名前も面白いのです。
比較的下半身どっしりとしたものが多いのですが、中にはひょろっとしたものや、しゃがみ込んでいるものや、腕をしっかり握ってぐっと頑張っている(何を頑張っているのか・・)土偶とか、可愛いものや愛嬌のあるものもたくさんあります。
f0157355_172429.jpg

遮光土偶

私が会いたかった土偶はこの遮光土偶です。
可哀想に片足が見つからなかったのですね。
やはり展示されている中ではこの土偶が一番好きです。
家に戻ってネットを見てみると、人気土偶コンテストを開催したらしく、やはりこの土偶が一番人気でした。

ちょっと人が多すぎて、ゆっくり見れなかったのが残念でしたが、ショップもまた楽しくて、ドグちゃんなる不気味なキャラクター商品があったり、土偶の置物やストラップ、ネクタイなど、ちょっと興味をそそるものがたくさんありました。

その後、東博の常設展もさらっとまわり、有楽町に出て友だちおすすめの「KIHACHI銀座本店レストラン」で遅めの豪華ランチ。
ファミリー以外はほとんど女性同士のお客さんばかりで、やはり経済は女性が支えているのだと再認識しました。
このランチ、海の幸のブイヨンスープとか、豚肉フィレのグリルとかどれも本当に美味しかった!
最後はワゴンデザートで、好きな物を好きなだけいただけるので、欲張って少しずつ5種類もいただいてしまいました。

それにしても、今日もお天気が悪く、寒い一日でしたね。
早く暖かくならないかな。
by crescent28 | 2010-02-11 20:51 | 芸術鑑賞
<< バンクーバー冬季オリンピック開幕 久しぶりのお休み。 >>



真帆片帆、どんな状況でも風をしっかりと感じて、毎日を前向きに生きていけたら、と思っています。日々の暮らしの中での思ったことや感じたこと、私のおすすめを紹介していきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
【クレッセント】
東京都内在住
趣味:読書、映画鑑賞、旅行
はまっていること:ピラティス、スピリチュアル、癒し系
性格:好奇心旺盛で、こうと決めたら突っ走る猪突猛進タイプ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧