風を感じて・・・

江原啓之のスピリチュアル・ギフト@国立代々木競技場・第一体育館

f0157355_2150372.jpg


夜、国立代々木競技場第一体育館で行われた江原啓之のスピリチュアル・ギフト〜幸せのみつけかた〜に行ってきました。私は仕事ですぐに出られなかったため、友だち2人は先に会場へ。私は遅れて途中からに。

到着するとすでに開演となっており、江原さんがお話されていました。
この公演は、江原さんのお話、歌、公開カウンセラーから構成されており、このような公演は今回が最後とか。なので、江原さんにとって今回の公演が集大成だそうです。

江原さんのお話で印象深かったのは、今の人たちはいろいろな悩みを抱えて生きている。けれど、自分が余命半年だとして、その抱えている悩みは自分にとって重要なことなのかどうか、ということを常に考えてみてください、とのこと。
確かにそう考えてみれば、自分の悩みなんてなんてことないもの。それに、日本で暮らしていて悩んでいるといっても、広く世界を見てみれば、戦火に直面している人たちや、食べる物がない人たちなど、その日一日を生き延びられるかどうかといった人たちがたくさんいる中で、もちろん深刻な悩みを抱えている人もいますが、たいていは些細なことばかり。
私も自分の悩みがどんなにちっぽけなことか、と改めて思いました。
そうは言っても、人間そう簡単には切り替えができないもの。ただ、常々そのことを頭に入れておいて、悩み事に取り憑かれてしまいそうな時に思い出せば、少しは気持ちも軽くなるかもしれないですね。

江原さんは未来への提言メッセージとして、
「これからはもっと体を動かして、あらゆることに感謝の心を持つことを忘れてはいけません。行動を起こすのはあなた。歩くのはあなた自身の足なのです。誰かに依存するのではなく、自立してください。」と。
今、自分の足で歩いているという自負はありますが、便利な世の中にかまけて怠惰ではあるし、感謝の心も忘れているところがあります。そんな自分を反省し、少しずつでも怠惰から抜け出し、常に感謝の心を持ち続けるように努力していきたいと思いました。
by crescent28 | 2009-12-11 21:48 | その他エンターテインメント
<< 映画「サイドウェイズ」 映画「千年の祈り」 >>



真帆片帆、どんな状況でも風をしっかりと感じて、毎日を前向きに生きていけたら、と思っています。日々の暮らしの中での思ったことや感じたこと、私のおすすめを紹介していきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
【クレッセント】
東京都内在住
趣味:読書、映画鑑賞、旅行
はまっていること:ピラティス、スピリチュアル、癒し系
性格:好奇心旺盛で、こうと決めたら突っ走る猪突猛進タイプ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧