風を感じて・・・

小田急のんびりウォーク〜紅葉の鎌倉のみち

小田急・江ノ電・西武合同ののんびりウォークに参加しました。
「紅葉の鎌倉のみち」と題して、鎌倉駅〜寿福寺〜英勝寺〜化粧坂切通し〜源氏山公園〜高徳寺前〜長谷寺〜稲村ケ崎・鎌倉海浜公園と寺院と海辺をめぐる約8kmのコースです。

まずは藤沢駅で受付を済ませ、江ノ電でスタートの鎌倉駅に向かいます。
f0157355_9224246.jpg

鎌倉駅をスタートして、寿福寺へ。寿福寺は源頼朝邸跡とされる地に、北条政子が創建したと伝えられています。ここの山門から中門への石畳の参道はとても風情があります。英勝寺を通って銭洗弁財天への近道を横目に遠回りコースの源氏山を登っていきます。ここはかなり急な上り坂で一歩一歩がかなりの段差があり、ウォーキングというより山登り。源氏山を登っていくということで、ノルディックのストックを持って歩いている人もちらほら。

化粧坂切通しを過ぎて、銭洗弁財天へちょっと寄り道。
以前ここに来たのは何年前でしょうか。
お参りをしてお線香を買ってざるをもらいお札を洗います。このお札がたくさんお友だちを連れてきてくれることを願って。
ちょっと一休みをしてから来た道を戻ります。
源氏山公園は紅葉まっさかり。
f0157355_941345.jpg

色合いはちょうどいい感じですが、近づいてみると葉っぱがちょっとパリパリで、実は終わりの方かな、と。それにしても本当に見事な紅葉。
f0157355_9433464.jpg

ここではみんなカメラ片手に写真撮影。
近くには黄色く色づいたいちょうの木も。いちょうの落ち葉で子どもたちが遊んでいます。

源氏山公園を後にして山道を歩いていくと海が見えるポイントが。
こんな奥の方にも家がちらほら。一軒の家の前に可愛らしいピンクの花が咲いていました。その可憐さに思わずレンズを向けました。
f0157355_9464529.jpg

この花は何でしょう?

この先はずっと山道。
先ほどと同様、随所に急な段差のところがあり、ところどころ渋滞です。
今日も絶好のウォーキング日和で、日なたは暑いくらいですが、山の中を歩いていると周りが緑で囲まれていて、風も適度に吹いていてとても気持ちよく歩けます。
だんだん大徳寺の方に近づいてきたので、どこからか大仏の頭が見えないかと思ったのですが、結局見つけることができませんでした。
最後の急な下りを制覇すると急に車の通りが激しい道路へ。そしてちょっと歩くと高徳寺前です。
ここでもせっかくなので大仏様を拝んでいくことに。
大徳寺も随分前に母を連れて来て以来です。
観光名所とあって、外国人旅行者や鎌倉に来た人たちで賑わっています。
すっくとそびえ立った大仏が真っ青な空に映えます。
f0157355_9585696.jpg

さすがに大仏様、壮大なお姿。
と思って後ろに回ると、
f0157355_9594712.jpg

え?何だか後ろ姿がとっても寂しそう・・。
ちょっと大仏様の見てはいけない姿を見てしまったような。
でもちょっと可愛いかも。

大徳寺を後に長谷寺へと向かいます。
途中、紫芋やさつま芋のドーナッツを売っており、おやつに購入。
予定ではもう少し遅い時間にこの辺りに到着と思っていたのですが、実際は以外と距離がなかったのか、ちょうど昼時。
事前に調べてきた「0467 Hase kamicho」という町家を改築した地産地消のお店へ。ここはブログなどでおすすめのお店とか。しかし、紅葉シーズンの土日の鎌倉とあって満席。
私たちの前のおばちゃんグループも断られていました。
とりあえず携帯の番号を教えて、席が空いたら連絡をくれるということで長谷寺へ。

長谷寺は鎌倉の中でも大好きなお寺です。
境内はいつも四季折々のお花でいっぱいだし、観音様もとても魅力的。
長谷寺からの眺めがまた素晴らしいのです。
f0157355_10143690.jpg

観音様を参拝し、海を見ながら休憩しようということで、大吉だんごを買いました。
f0157355_1015166.jpg

大吉だんごの写真を撮っていると、隣のテーブルのおばさんが「早く食べないとトンビに持っていかれるよ!」と。
確かに「トンビに注意!」という看板があります。
そして頭上にはトンビが数羽、ヒューヒュー言いながら旋回しています。
ここの大吉だんごはかなりもちもちしていて美味しいです。
ランチ前だというのに、先ほど買った二種類のドーナッツも半分ずつたいらげました。
と、ここまでは平和な光景でしたが、今日はお客さんがたくさんいて、トンビにとって絶好の日。
一段下がった休憩所では、トンビが獲物を狙っていたかと思ったら、急降下してカップルが食べていたものを一瞬でさらっていきました。
みんな唖然。
その後も頭上で旋回をしながら狙っている様子。のんびり休憩というよりも、ついついトンビに目が行ってしまいます。
そうこうしているうちに、もはや入れないとあきらめていた先ほどのレストランから電話が。
ランチはしばらく後と思っていたので、おやつで結構お腹がいっぱいになっていたりして。
以前来た時は気がつかなかったのですが、ここに「和み地蔵」というとても可愛らしいお地蔵さんがいるとか。そのお地蔵さんを見てから行こうと、下に降ります。
f0157355_1025078.jpg

本当に可愛いお地蔵さん。その名のとおり、そのほっこり笑顔に心が和みます。
ミニチュアがあったら、家に飾っておきたい!

長谷寺を出てレストランへと戻ります。
さすがに満席だったお客さんもだいぶ減っていました。
おすすめというランチプレートと、ワインを注文。
かなり長いこと待ちましたが、ようやくプレートが運ばれてきました。
f0157355_1028254.jpg

ご飯やお味噌汁の椀もおしゃれです。
かなり待ったせいか、先ほどのおやつも少しこなれたようです。
でも、すでに時間はゴール受付時間の45分前。
ペースは早かったはずなのに、どこで時間を取ってしまったのでしょうか。
先にゴールしてから長谷寺に来ればよかった。
プレートは鎌倉野菜や小坪漁港で取れた魚介類を使っているそうで、とても美味しくいただきました。しらす丼も気にはなったのですがプレートが早いということでこちらにしました。結局時間がかかりましたが。

ランチを終えて、ゴールへと向かいます。ここからは20分ぐらいでしょうか。
長谷寺駅を通り過ぎてまっすぐ行き、海に出て右へと134号線を海岸線に沿って歩きます。海浜公園を通り過ぎ、ゴールの稲村ケ崎・鎌倉海浜公園がよくわからないままに何とか到着。
f0157355_10361011.jpg

ゴール受付時間の午後3時は過ぎていましたが、係の人がちょうど片付けをしているところでした。
一応声を掛けてみると、しまっていた段ボールを開け、参加賞の江ノ電絵はがきをくれました。

ここからの海の景色がまた格別です。
ちょうど日が落ちていくところで、せっかくだから夕日を見ようと場所を確保してスタンバイO.K。
太陽が沈んでいくに従って、オレンジ色が濃くなっていきます。
f0157355_1041207.jpg

稲村ケ崎の海では、まだサーファーがビッグウェーブを待って波に揺られています。
海を眺めるのも一体何年振りかと思いながら、遠い昔に思いを馳せます。
夕日を見るために、カップルやカメラ小僧が集まってきました。やはり夕日の絶好ポイントなのでしょうか。
f0157355_10413069.jpg

日が海に沈んでいき、海にオレンジ色の絵の具が広がるのを見たかったのですが、ちょうど雲がかかっていて、最後の最後は残念ながら見えませんでした。
稲村ケ崎駅から江ノ電に乗り、藤沢駅に戻って解散。

鎌倉は日帰りで散策、買い物、グルメを満たしてくれる手頃な場所です。
いつでも来られると思うと結局なかなか足が向きませんが、これを機に鎌倉散策をしてみたいと思いました。四季折々に、いろいろな顔を見せてくれるのでしょうね。そんな発見をしていくのも、楽しみの一つです。
by crescent28 | 2009-11-28 22:13 | スポーツ・健康・癒し
<< 恵比寿ガーデンプレイスのクリス... 第11回皇居ぐるっとウォーク〜... >>



真帆片帆、どんな状況でも風をしっかりと感じて、毎日を前向きに生きていけたら、と思っています。日々の暮らしの中での思ったことや感じたこと、私のおすすめを紹介していきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
【クレッセント】
東京都内在住
趣味:読書、映画鑑賞、旅行
はまっていること:ピラティス、スピリチュアル、癒し系
性格:好奇心旺盛で、こうと決めたら突っ走る猪突猛進タイプ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧